センスの良い女性達

規模

結婚式に出席することになったとしても、二次会は面倒なので欠席することにしているという人も多いでしょう。
しかし、二次会には挙式や披露宴にはない魅力があります。
新郎新婦と披露宴会場でゆっくり話すのはなかなか難しいものです。
二次会であればゲストとの距離がぐっと近づくので、たくさん会話をしたり写真を撮ったりすることも可能なのです。
また、二次会はフランクな雰囲気で過ごせる社交の場でもあります。
新しい出会いに恵まれる場でもあるので、なつかしい友人や気の合う知人との縁も期待できるのです。
ファッションも自由度が高くなるので、フォーマルな披露宴とは違うファッションで参加できます。
二次会に参加するのであれば、ゲストであってもお色直しを楽しめるのです。

もともと二次会とは新郎新婦の友人が発起人となって行われるもので、新郎新婦を祝福するためのものでした。
しかし、最近ではこの風潮は大きく変わってきています。
新郎新婦が主体となり、ゲストへの感謝の気持ちをこめておもてなしをする場となってきています。
そのため、挙式や披露宴に呼べなかった友人を大勢呼ぶということも少なくないのです。
とはいうものの、新郎新婦は挙式日が近づくにつれてとにかく多忙となります。
披露宴以外にはとても手が回らないという場合がほとんどなので、計画から当日の進行まで友人に依頼するというケースが大半です。
しかし、主体になるのは新郎新婦であり、幹事や司会を決めるのも新郎新婦です。
すなわち、新郎新婦がゲストのために開くパーティーなのです。